人気ブログランキング |
ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

長い間更新を怠っていました。あんなに厳しかった暑さもここしばらくは収まっています。このまま秋になるのかと思うとそうでもなく、また来週あたり暑さがぶり返すようです。
パソコンの調子が悪く、特にMacの写真管理ソフト「写真」の調子が悪く、四苦八苦していました。結局パソコンを買い換えたのですが(またiMacです)、セットアップにも四苦八苦しました。

最近の庭です。毎日の水やりが大変です。
e0131399_23225548.gif
盆栽の鉢からこんなに大きな茎がでて花をつけました。
e0131399_23232941.gif
真っ白なユリです。このユリは何年かおきに庭に生えて来ます。全くの野生です。花の後に種ができるのですが、その種が風に乗ったり鳥に運ばれたりするのでしょう。2年続けて咲くということはなく、この株も来年は残らないと思います。
盆栽の鉢から出て来たので、小さいうちに抜いてしまえばよかったのですが、ユリだと思ったら花が見たくなったのです。
このユリ名前は台湾原産のタカサゴユリ、もしくはタカサゴユリとテッポウユリの交雑種のシンテッポウユリらしいです。
今年、能登海浜道路脇にたくさん咲いているのを見かけます。今が盛りです。
e0131399_23233997.gif
e0131399_23234831.gif
e0131399_23235602.gif
ポツポツとバラが咲いています。春に比べると花が小さいので、本当は蕾の小さいうちに摘み取ってしまった方が株のためには良いのかもしれません。なにせ暑かったので、そこまで手入れできずにいたのです。
近いうちに夏の剪定を行う予定です。

# by umanekonohaha | 2019-08-26 23:44 | 環境 | Comments(6)
釧路では夕飯は炉端焼きの店に行きました。女性ばっかりでやっている店でなかなか居心地が良かったです。
クジラの刺身がありました!釧路港でミンククジラが揚がったとか。もう最後でちょっとしかないと言われたのですが、それでいいからと頂きました。美味しかった!!
e0131399_00020752.jpg
もう少し食べたかった!
ツブ貝の壺焼きや、キンキ(?)の唐揚げなど、どれもとても美味しかった!

7月6日 くもり
苫小牧に向かいます。
途中にある丹頂鶴自然公園に寄りました。
e0131399_00243136.jpg
春国岱で保護された脚を折った丹頂の雛がひょっとしたらここで保護されているのではないかと思ったのですが、受付の人に聞いてもよく判りませんでした。
e0131399_00021857.jpg
公園では丹頂はペアごとに仕切られた囲いの中で住んでいます。自然の川も流れていて、この川には鮭も上ってくるそうです。現在鶴たちは鳥インフルエンザ対策の為に羽根を切られていて飛べないようになっているのですが、以前は自由に飛ぶことが出来たそうです。それでもちゃんと帰ってきたのですって。
ちょうど給餌を見ることが出来たのですが、餌の魚を狙ってトンビがやってくるのです。その攻防が面白かった。

高速にのり、帯広でおりて、紫竹ガーデンに行ってきました。
e0131399_00023024.jpg
ナビに言われるまま、どこを走っているか判らないうちに連れて行ってくれました。
e0131399_00023786.jpg
個人のお庭なのですが、ガイドブックに載っていて暇だったので行ったのですが・・・。
e0131399_00024525.jpg
私は自然の花園の方がずっと綺麗だと思いました。

その後また高速で苫小牧まで帰りました。途中事故で1区間通行止めになっていて一般道に下ろされたのですが、25kmほど延々と走らされました。

結論
花を見るなら礼文島か霧多布湿原!!
野生動物(熊除く)を見るなら野付半島か春国岱!!
北海道は最高です!!

7月中に旅行記が終わって良かった!
読んで下さった方、長々とお付き合い下さいましてありがとうございました!!

追記
今回とても素敵な出会いがたくさんありました。
まず、ペンションポーチの瓜田ご夫妻、そして宿泊客の皆さん。
春国岱で色々情報を教えてくれたカップル、そして自転車で一人旅をしていた女性の方。
また根室のホテルでお話しした、グループで旅行されていた方々。ポルシェがとても目立ったと話して下さいました。
釧路の炉端焼きのカウンターで隣り合わせになった和歌山からいらしたというご夫妻。とても素敵なご夫妻で、蜜柑を作っていると聞き、帰ってから早速お便りを差し上げました。季節になったら美味しい蜜柑を手に入れられそうです!


# by umanekonohaha | 2019-07-29 01:01 | 旅行 | Comments(4)
落石の後は道道142号線で釧路方面に向かいます。
道は海岸から離れ、内陸の森の中を走ります。海岸沿いに道がないのです!
森の中では、鹿と遭遇しました。幸い向こうが道路に飛び出す直前に気がついたので事なきを得ました。エンジン音のうるさい車に乗っていて良かった!目が合ったのですが、向こうもホッとしたような顔をしていました。
e0131399_22344605.jpg
温根沼に流れ込むオンネベツ川です。この蛇行が良いですね!
e0131399_22345690.jpg
同じ場所で撮った愛車です。このような森の中を走ります。
e0131399_22350677.jpg
道ばたには所々にポツンとエゾスカシユリが咲いています。
e0131399_22351528.jpg
花咲線(根室本線)の無人駅です。「はったうし」と書いてあります。こんな駅、利用する人が居るのでしょうか。回りには人家は全くありません。ましてや飲食店なんて・・・。
e0131399_22352540.jpg
道が森から抜けると両側には牧場が広がっていました。なだらかな起伏が続いています。
e0131399_22364224.jpg
この辺りでは馬が放牧されていました。この子馬はまだ小さくて可愛いです。
e0131399_22365407.jpg
道が海岸沿いに走るようになるとあちこちに沼が現れます。この沼名前は判らないのですが、馬が放牧されています。
e0131399_22501923.jpg
白いお母さんに黒い子馬です。この子馬結構やんちゃで跳ね回っていました。動画も撮ったのですが、イマイチだったのでアップは止めます。
e0131399_22375645.jpg
とても綺麗な沼でした。
e0131399_22380320.jpg
ヒオウギアヤメがいっぱい咲いているのです。
e0131399_22363425.jpg
こちらでも子馬が見られました。牧場の向こうは海です。
e0131399_22382934.jpg
道道123号線に入りました。通りすがりにまた霧多布湿原で車を停め、名残を惜しみました。この日は霧が無く、向こうまでクリアーに見えます。
e0131399_22383839.jpg
ノハナショウブが多くなったような気がします。
e0131399_22385065.jpg
琵琶瀬展望台です。やっと綺麗に霧多布湿原を見ることが出来ました。画像を合成してあるので、道がとても湾曲しているように見えますが、これほどは曲がっていません。
e0131399_23133426.jpg
望遠で撮りました。雄大ですね。

この日は釧路に泊まりました。

# by umanekonohaha | 2019-07-27 23:18 | 旅行 | Comments(4)
7月5日 くもり
この日は海岸沿いに、釧路まで帰りました。途中いくつか景勝地に寄りました。
まず、根室市街からほど近い花咲岬です。
e0131399_22231112.jpg
花咲灯台です。
e0131399_22233124.jpg
遊歩道が整備されています。ここも色々なお花が咲いていて綺麗でした。
向こうに見える崖が放射状節理になっています。
e0131399_22235073.jpg
岩が放射状に割れています。
e0131399_22235925.jpg
このように丸くなっているのを車石と言うそうです。見事な放射状節理で、国の天然記念物に指定されています。
e0131399_22242314.jpg
今回初めて見たツリガネニンジンです。まだ咲き始めですね。

その後落石岬に行きました。人気が無いらしく、行ったときには全く人影がありませんでした。後から2人来ましたが。
e0131399_22244054.jpg
このようなまっすぐな木道が整備されています。
e0131399_22245221.jpg
両側は湿地です。
e0131399_22250274.jpg
シダ植物と水芭蕉の大きな葉が見えます。木はアカエゾマツらしいです。人影がないことも有り、ちょっと不気味でした。
このあたりに国の天然記念物のサカイツツジがあるはずなのですが、花が終わってしまっていたようで全く判りませんでした。サカイツツジは氷河期の生き残りで、南限はカラフトとされていたのですが昭和8年にこの地に隔離分布していることが発見されたそうです。
e0131399_22251702.jpg
ゴゼンタチバナが沢山咲いていました。
所々にぬかるみがあって、動物の足跡らしきものがあったのです。鹿だろうと思うのですが、熊が出ないかとヒヤヒヤしました。熊出没の立て札はなかったので一人だけれどこの木道を歩いたのですが。それと木道の上に動物の糞があったのですよ。狐かしら?熊にしては小さいし、鹿の糞ではないし・・・。
e0131399_22253576.jpg
開けたところに出ました。ワタスゲが咲いています。
e0131399_22265419.jpg
ワタスゲです。
もう一度森に入り、そこを抜けると、
e0131399_22255774.jpg
視界が開け、落石岬灯台が見えてきました。ヒオウギアヤメが咲いています。
e0131399_22260510.jpg
落石岬灯台です。灯台の右側は
e0131399_23045220.jpg
このように崖になっています。柵もなく、ちょっと怖かったですね。
e0131399_22264682.jpg
ツルコケモモが咲いていました。
e0131399_22262958.jpg
モウセンゴケも見られました。モウセンゴケは小さいのです。注意して探さないと見落としてしまいます。
e0131399_22261911.jpg
これはチシマフウロだと思います。礼文島で見て以来ですので、とても嬉しかった!

# by umanekonohaha | 2019-07-26 23:23 | 旅行 | Comments(2)
野付半島と春国岱では色々な鳥を見ることができました。鳴き声も色々聞いたのですが、聞き分けられません。
e0131399_23393242.jpg
野付半島で見たコヨシキリです。大きな声で鳴いていました。
e0131399_23494170.jpg
こちらはノゴマです。喉が赤くて可愛いですね。大好きな鳥です。
e0131399_23411921.jpg
ここからは春国岱の鳥です。ノビタキです。
e0131399_23414074.jpg
これもノビタキだと思います。
e0131399_23411121.jpg
ノビタキの雌でしょうか。
e0131399_23413023.jpg
このコは幼い感じがします。ノビタキの巣立ったばかりのコでしょうか。
e0131399_23454356.jpg
ミソサザイです。出会えて感激です!
e0131399_23453590.jpg
このミソサザイ、まだ幼い感じがします。
e0131399_23415385.jpg
オジロワシです!長い間じっととまっていました。
e0131399_23420101.jpg
丹頂を見たという情報を聞きいて行った温根沼大橋東詰でみたオジロワシです。こちらも長い間じっととまっていました。
飛んでいるところを見たかったのに!
e0131399_23422652.jpg
温根沼大橋東詰、丹頂がいました。
e0131399_23423585.jpg
飛びました!丹頂の飛ぶ姿は美しいですね!!
焦って撮ったのでピンボケだし、構図も変です(笑)。
e0131399_23424560.jpg
春国岱で丹頂の情報を提供してくれたのは根室の若いカップルで、彼らもまたやって来たのですが、東詰ではなく西側にいたと教えてくれました。探すと確かにいました!
e0131399_23425728.jpg
5羽くらいいました。
e0131399_23430400.jpg
あまり頭が赤くないので、若鳥のグループなのかもしれません。
カップルの話によると、雛もいたそうなのですが、脚を折ってしまい、レンジャーに救出されたそうです。去年国道沿いで雛をつれたつがいを見たのですが、今年は見ていないので、そのつがいの雛だったのかもしれませんね。怪我が治って無事に育ってくれることを祈っています。
カップルに、道の駅で鹿肉の竜田揚げを食べたと話したら、もっと美味しい店を紹介してくれました。
その日は根室泊まりで、ホテルの近くだったので行ってみました。くせがなく、柔らかくて美味しかった!!
お名前もうかがいませんでしたが、ありがとうございました!!

その後まだ少し時間が有ったので納沙布岬に行ってきました。
e0131399_00202240.jpg
先端が納沙布岬です。北海道の最東端です。
30分ほどで行けると思ったら結構遠くて50分ほどかかってしまい、遅くなったのと、霧が出てきたので灯台まで歩くのは止めました。
e0131399_00203692.jpg
望遠で撮った納沙布岬灯台です。
e0131399_00204941.jpg
これは四島のかけはしです。北方領土の返還を祈念して作られたシンボルです。真ん中には火が燃えていました。

この日は根室泊まりです。

# by umanekonohaha | 2019-07-25 00:34 | Comments(4)