ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

北海道花の旅2018-13:襟裳岬

6月30日 晴
釧路から海岸沿いに苫小牧まで帰ります。
天気が良かったので、「なにもない」と言われる襟裳岬を回って行くことにしました。
e0131399_22580733.jpg
海のすぐ脇を走っています。反対側は切り立った岸壁です。
e0131399_22574222.jpg
フンベの滝です。細い滝が何条も流れ落ちています。
e0131399_23260770.jpg
小さな展望台が有り、「黄金道路」という碑が建っていました。この道路は難工事続きで「まるで黄金を敷き詰められるほど」建設に莫大な費用がかかったために黄金道路と言われるようになったそうです。
e0131399_22584800.jpg
襟裳岬に到着しました。襟裳岬灯台です。
e0131399_22592066.jpg
灯台から少し降りたところに襟裳岬の看板が立っていました。ここは風が強いことで有名ですが、この日は心地よいそよ風程度でした。
e0131399_22583359.jpg
岬の先端方向に続く遊歩道がありました。道があるのなら行かなくちゃ!
左に見える石造りの建物は「襟裳岬風の館」です。強風体験が出来るそうですが、入りませんでした。
e0131399_22593349.jpg
遊歩道を歩いて先端に向かいます。エゾカンゾウが綺麗です。右上の丸い建物は風の館です。
e0131399_22595133.jpg
赤い花はハマナス、黄色い花はエゾカンゾウ、白い花はエゾノシシウドです。断崖に張り付くように咲いています。健気ですね。
e0131399_23000190.jpg
後ろを振り返っています。建物は風の館です。
e0131399_23001040.jpg
襟裳岬突端です。沖の岩礁ではアザラシが生息しているそうですが霧で隠れて全く見えませんでした。
e0131399_23002356.jpg
エゾフウロです。ピンク色が綺麗です。
e0131399_23003286.jpg
ハマエンドウです。紫色の花やピンクがかった花がありました。
e0131399_23004161.jpg
エゾカンゾウです。今回の旅で沢山見ることが出来てとても幸せです。
e0131399_23005050.jpg
ミミナグサです。小さな花ですが存在感があります。

襟裳岬を後にして浦河に入ると道路の両側は馬の牧場になります。
e0131399_00094426.jpg
馬の親子が放牧されています。
e0131399_23010649.jpg
今年の春に生まれたのでしょうね。まだお母さんのおっぱいを飲んでいました。

夕方苫小牧着。そのころから霧が出始め、フェリーが出発したときにはかなりの濃霧になっていました。
とても充実した、楽しい旅でした!!

長い長い旅行記を読んで下さってありがとうございます。短くまとめるつもりだったのですが、ついあの写真も、この写真も入れたいと長くなってしまいました。

by umanekonohaha | 2018-07-18 00:10 | 旅行 | Comments(6)
Commented by yamame930 at 2018-07-18 06:16
おはようございます♬
こんな大自然を国土にしてでも残していきたいものですが・・・
かなり、◯国に買われてるそうですね
北海道に行きたいと思いますが
海外の方が安いですからね〜(笑)
Commented by bass-papa55 at 2018-07-18 11:19
姉御 おはようございます 旅日記 楽しませていただきました。
Commented by mimi-74 at 2018-07-18 13:25
こんばんは!
最後を瑞々しいグリーンのフィールドに戯れるお馬さん親子で締めくくる・・・
今回の旅行記に相応しくて素晴らしいですね。
今回の旅行記は、辿り 観ながら心に染み渡るようで 楽しませて頂きました。
hahaさんにとっても忘れられない「旅」の一つではないかしら・・・と。
シェアして下さって 有難うございます!
Commented by umanekonohaha at 2018-07-19 00:05
yamame930さん、こんばんは。
旅行中この自然を一木一草に至るまで大事に守りたいと痛感しました。
○国のやり方については心の底から腹が立ちます。
高いなどと言わず、北海道を守るためにも是非行ってみて下さい!
Commented by umanekonohaha at 2018-07-19 00:10
bass-papa55さん、こんばんは。
読んで下さってありがとうございます!!
papaさんがいらしたころの北海道と変わっていませんか?
今回の旅行では北海道の疲弊をあちこちで感じて胸が痛くなりました。
Commented by umanekonohaha at 2018-07-19 00:15
mimi-74さん、こんばんは。
最後まで読んで下さってありがとうございます。
忘れられない旅です!
それで旅行記がこんなに長くなってしまいました。
書きながらもう一度旅をしているような感じでした。
こうやって写真や感想を書きとどめておける場が有り、それを見て共感して下さる方々がいることがとても幸せです。