ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

北海道花の旅2018-11:春国岱

6月29日 雨 午後から曇
朝けっこう雨が降っていたので、知床峠を通る道は避け、斜里町まで戻って国道244号線で根室方面へ向かいました。244号線の道ばたには所々にエゾスカシユリが咲いていました。
道の駅で早く雨が止まないかと時間をつぶしながら、春国岱(しゅんくにたい)のネイチャーセンターに着いたのが1時過ぎでした。
e0131399_23111684.jpg
ネイチャーセンターから見た春国岱です。真ん中の陸地(半島)の右側はオホーツク海、左側は風蓮湖です。
e0131399_23112987.jpg
望遠で撮っています。まだ雨は止んでいなかったのですが、橋を渡った向こうまで車で行けると言うことを聞き行ってみることにしました。着いたときには雨は上がってきました。
e0131399_23135766.jpg
駐車場で見かけたハマハタザオです。
e0131399_23114329.jpg
木道をずっと歩いて行きます。左側の水面は風蓮湖です。海と繋がっているので汽水湖です。
e0131399_23125466.jpg
このあたり、珍しい塩性湿地です。見たことのない植物が生えています。
e0131399_23131361.jpg
黄色い花はエゾツルキンバイ、ピンクの花がウミミドリです。小さな花なのですが可愛いです。
e0131399_23133631.jpg
これはオオシバナです。花が咲いているのか終わったのかよく判りませんでした。
e0131399_23134787.jpg
小さな巻き貝が無数にいました。ホソウミニナです。生きているのか、死貝なのかよくわかりませんでした。
e0131399_23115788.jpg
橋が見えてきました。
e0131399_23121156.jpg
橋を渡ると塩害により立ち枯れた木々が見えます。野付半島のトドワラを思わせるような幻想的な風景です。こういう寒々とした風景が無性に好きです。
e0131399_23123220.jpg
エゾシカがいました。全部雌で六頭ほどいました。
e0131399_23124422.jpg
帰り道です。奥に見える水面はオホーツク海です。橋を渡って右の方へ延々と歩いて帰ります。
丹頂が見られるかと期待していったのですが、見ることは出来ませんでした。鳴き声は聞こえたのですが。
ところが、春国岱から釧路に向かう国道44号線沿いで丹頂を見かけました!春国岱のすぐ向かいになります。春国岱では今年は2番が暮らしているそうですが、その片割れなのでしょう。
e0131399_23142219.jpg
雛をつれた番です。湿地で餌を探しています。
e0131399_23143449.jpg
雛が親の真似をして短い羽根を広げているのが何とも言えず可愛いです!
e0131399_23144673.jpg
微笑ましいですね。しばらく見入っていました。

by umanekonohaha | 2018-07-16 00:17 | 旅行 | Comments(4)
Commented by yamame930 at 2018-07-16 02:54
おはようございます❗️
やはり北海道って自然の宝庫ですね
丹頂鶴にも会えたのですね〜
良い写真ですね
Commented by mimi-74 at 2018-07-16 13:33
こんばんは!
この6月29日が、これまでの中で一番魅力的でした。
「ご一緒したかった!」って思ったのですよ。
(私は無口のほうですから煩くありません・・・)
どこまでも続きそうな木の道、4弁花のハマハタザオ
エゾシカたちにタンチョウの一家、完全な時でしたねぇ。
「命の洗濯」ふと そんな言葉が出てきました。
Commented by umanekonohaha at 2018-07-16 23:20
yamame930さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
丹頂に会えました!
雛が可愛かったですよ。
走り出して、親鳥が慌てて追いかけたりとやんちゃな様子も見られました。
Commented by umanekonohaha at 2018-07-16 23:25
mimi-74さん、こんばんは。
気に入って下さって何よりです!
実は私もここは是非もう一度行きたいと思っています。
その時ご一緒しましょうか!
お天気によっても大分雰囲気が変わるのでしょうね。
この時は私一人でしたので、また降り出しそうな空模様と、風が冷たいのもあってかなりわびしい気持ちになりました。
私は「非日常」と言っているのですが、充分楽しみました。