ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

北海道花の旅2018-8:オホーツクライン

6月27日 終日雨
12時25分礼文島発のフェリーで稚内に向かいました。
天気が悪かったらと予備のつもりでお昼の便にしてありました。もっと早い便に変更しようかとも思ったのですが、Webで取ったチケットは交換が面倒だったのでそのままにしました。
ゆっくりと宿を出て、ゆっくりとお土産を買い、ゆっくりとお昼にウニのお寿司でも食べようかと。フェリーターミナルの二階にお寿司屋さんがあったのでそこに行ったのですが、団体客で大混雑!一人何とかなりませんかと聞いたのですが、殺気だったお店の人ににべもなく断られました。他の店に行く時間の余裕もなく、仕方なくウニのお寿司はあきらめました。

稚内港から宗谷岬方面へ走ります。
e0131399_23140548.jpg
左は宗谷湾です。お花畑が続いていました。
e0131399_23141853.jpg
エゾカンゾウです。この時期にしか見られない花です。2016年7月終わりにもここを走っているのですが、黄色い花など一本もありませんでした。
e0131399_23142945.jpg
宗谷丘陵に向かうため道道889号線に入りました。今回の旅のもう一つの目標である氷河が作った地形をみるためです。
ところが、ちょっと高いところに登ると一面の霧!
結局何にも見えず、すぐにオホーツク海側に降りてしまいました。
e0131399_23144170.jpg
海岸に降りる間際に見えた丘陵地帯です。恐らくこのような地形が延々と続いていたのではないかと思います。
e0131399_23145528.jpg
オホーツクラインです。このように海岸沿いに南下していきます。
e0131399_23150641.jpg
途中からエサヌカ線に入りました。この写真は車の後方を撮っているので右側が海です。
エサヌカ線ではもっと花が見られると思っていたのですが、ところどころにハマナスが咲いているだけで期待外れでした。
道はひたすら真っ直ぐ、直角に曲がってまたひたすら真っ直ぐ、また直角に曲がってまたひたすら真っ直ぐ、そしてオホーツクラインに合流します。交通量も非常に少なく、楽しいドライブでした!
e0131399_23151838.jpg
直角に曲がった後のエサヌカ線で、両側は牧草地になっています。
その日は枝幸で泊まりました。

6月28日 曇り
引き続きオホーツクラインを南下します。
途中ほとんどどこにも寄らずにひたすら走ります。
e0131399_23152711.jpg
サロマ湖です。
小清水の原生花園まで一気に走りました。

by umanekonohaha | 2018-07-11 23:40 | 旅行 | Comments(2)
Commented by mimi-74 at 2018-07-12 14:16
こんばんは!
「北海道だなぁ~」という感じがしますねぇ。
霧の中を走るのに交通量が少なくて良かったですね。

日本だからこうした一人旅が出来るのだと。日本は素晴らしい国ですね。
現在この国では(カリフォル二アでは)女性の一人旅は危なくて出来ません。
私が渡米した頃はまだまだ平和で 一人でモントレーまで一泊旅行をしましたが今はとても危険で・・・残念なのですよ。
Commented by umanekonohaha at 2018-07-13 00:09
mimi-74さん、こんばんは。
霧の中は車がいないとかえって怖い気がします。
30日にも霧の中を走ったのですが、その時は他の車の後ろを走ったのでとても安心でした。
指摘されて改めて日本が安全な国であることを認識しました。
一人旅で怖いと思ったり、不自由を感じたことがありません。
とても幸せなことなのですね。いつまでも安全な国で有って欲しいです。