ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

北海道花の旅2018:サロベツ原野

6月25日 曇り
9時半頃に美唄のホテルを出て、留萌からオロロン街道に入ります。ひたすら北上します。
e0131399_21361887.jpg
天塩までの道はこんな感じです。交通量も少なく、思いっきり走れます。と言ってもあまりスピードは出しませんが。
天塩からは前の記事の写真のように道の両側がお花畑になります。
残念ながら今回は利尻富士はオロロン街道からまったく見ることが出来ませんでした。
e0131399_21391303.jpg
オレンジ色の花はエゾスカシユリ、右上に見える黄色いのがエゾカンゾウ、塔のように突き立っているのはエゾニュウです。左奥の方(海に近い方)に濃いピンクのハマナスが見えます。このような植物相が延々と続いています。
e0131399_21471353.jpg
幌延ビジターセンターです。2016年に行きそびれたところです。この写真は隣接する展望台から撮りました。写真を合成しているため地平線(水平線?)が丸くなってしまいました。
e0131399_23195005.jpg
ハンノキの林を抜けて木道を進みます。林の中にはエゾカンゾウが咲いています。
長沼です。紫色の花はカキツバタです。
e0131399_23052659.jpg
長沼に沿って木道は続いています。途中から整備が悪くなったので引き返しました。シダ植物はヤマドリゼンマイです。
e0131399_23054053.jpg
水際です。カキツバタや水の中にコウホネが見えます。
e0131399_23290237.jpg
こちらはサロベツ湿原センターです。2016年に行っているので、そちらも参照してください。
e0131399_23302501.jpg
2016年にはここから利尻富士が見えたのですが、今回は全く見えません。
シマアオジ(絶滅を危惧されている鳥)狙いのバード・ウオッチャーが沢山居ました。残念ながら姿を見ることが出来ませんでした。
花は別記事で紹介します。
サロベツ湿原センターのあと、旅行誌に雄大な景色が望めると紹介してあった「宮の台展望台」を目指して内陸に入りました。ところが、その展望台は確かに道路から見えたのですが、通じる道がどう見ても車が通れそうもない。それであきらめました。内陸に入ってしまったのでそのまま稚内に向かいました。
稚内のホテルから夕飯を食べに出たときに、すぐ近所で見たのが、
e0131399_23423075.jpg
立派な角を持った雄の鹿二頭です。奈良に来たのかとビックリしました!あまり人を恐れる風もなく悠々と草を食べていました。
鹿の子模様が綺麗ですね。エゾシカは奈良の鹿より大型ですね。

夕食は串焼きの店で取りました。ウニと赤貝のお刺身が美味しかった!!

by umanekonohaha | 2018-07-05 23:49 | 旅行 | Comments(4)
Commented by yamame930 at 2018-07-06 06:16
おはようございます♬
こんな景色の中走れたら
心の充電出来ますね(笑)
Commented by mimi-74 at 2018-07-06 13:23
こんばんは!
エゾシカがこんなに近くで見られたとは!
鹿の子模様があるという事は、まだ完全に成長していないのでしょうか・・・
でも、立派な角がありますねぇ。
お天気はイマイチでも 広々とした自然 素晴らしいです。
2241kとは 凄いでねぇ・・・
調べてみましたら SFからカナダのヴァンクーバーまで
片道1277Kでした。ビックリ!!
これからの展開が とっても楽しみ です!
Commented by umanekonohaha at 2018-07-06 23:56
yamame930さん、こんばんは。
こんな景色の中、真っ直ぐな道ですよ!!
こちらでは絶対に体験できない走りです!!
心の充電は十分出来るのですが、そのあと禁断症状が出て困ります(笑)。
Commented by umanekonohaha at 2018-07-06 23:59
mimi-74さん、こんばんは。
このエゾシカにはびっくりしました。
他でも見たのですが、こんなに近づけませんでした。
鹿の子模様は夏毛で、冬毛になるともっと濃い色になって白い斑点は消えます。
北海道の周囲をほぼ2/3周しました(笑)。