ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

ポルシェで日光へー4:2017 

戦場ヶ原のトレッキングを終えて再びポルシェを駆り、中禅寺湖を目指します。途中湯川が竜頭の滝となります。
e0131399_23402312.jpg
これは滝上の橋から見下ろしたものです。向こうに中禅寺湖が見えています。
e0131399_2341681.jpg
こちらは同じ橋の上から上流を見たところです。↓の記事に載せたゆったりと流れる湯川とは全く違う荒々しい姿です。
e0131399_23462647.jpg
滝の横の遊歩道から見たものです。
e0131399_23492170.jpg
滝下の休憩所内から見たものです。右側に虹が架かっています。何も買わずに写真だけ撮ったのでは申し訳なかったので、この休憩所でお抹茶とあん餅を頂きました。美味しかった!
e0131399_23522658.jpg
中禅寺湖畔に出ました。
e0131399_2354493.jpg
日光二荒山神社中宮祠にお参りしました。男体山を背にしています。二荒山神社には三つの社が在り、御本社は日光東照宮の近くに、奥宮は男体山の山頂にあります。
e0131399_003385.jpg
こちらの門を通って奥宮に参拝するそうです。
e0131399_017241.jpg
本殿です。784年に日光を開山した勝道上人によって創建され、重要文化財に指定されています。御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)の三神です。
e0131399_031372.jpg
御神木のイチイの木です。樹齢1100年とか。見事な樹でした。

次は中禅寺に参拝しました。
e0131399_0373452.jpg
中禅寺は二荒山神社中宮祠と同じく784年、勝道上人によって建立されたお寺で、東照宮の近くの輪王寺の別院だそうです。 御本尊は「十一面千手観世音菩薩」(重要文化財)で、勝道上人が桂の立木に彫ったと伝えられています。
e0131399_0482338.jpg
開山1250年を記念して秘仏の「吉祥天像」が初めて公開されていました。60cm程の小さな御像です。4本の手綱が伸びていてこの手綱に触れてお参りすると御利益があるそうです。(この写真は中禅寺の公式HPからお借りしてきました) 
e0131399_0525762.jpg
五大明王を祀る五大道から見た中禅寺湖です。晴れていたのでとても綺麗でした。
e0131399_0543928.jpg
五大堂です。

このあと日光市に向かい、いろは坂を下りました。
by umanekonohaha | 2017-10-08 01:03 | 旅行 | Comments(4)
Commented by mimi-74 at 2017-10-08 02:52
こんにちは!
色づきはじめた緑の間を流れる水の美しいこと!
ヒンヤリした空気が感じられて気持ちがいいです。
写真を楽しみながら、自分も旅している気分に。
樹齢1100年、人間が小さくみえて敬謙な気持ちになります。
お食事の写真は?!

ノゴマ(Siberian rubythroat)って綺麗な鳥さんですねぇ。メスの優しい色、オスの美しいオレンジ・レッドの喉、当地では見られないのが残念・・・
当地でも鳥を追う人のレンズは大砲みたいです。小柄な私には重くて持ち上げられません。300mmが限度なのです。それでも野を歩くのは楽しいです!
Commented by yamame930 at 2017-10-08 04:27
おはようございます
凄く良い場所ですね
この滝は迫力があるでしょうね〜
神社も御寺も素晴らしい
御神木のイチイの木1100年?ですか?
迫力があるんだろうな・・・
自分も旅した気分になれました❗️
Commented by umanekonohaha at 2017-10-08 22:18
mmimi-74さん、こんばんは。
mimiさんに楽しんで頂けて何よりです。
料理の写真は皆さん辟易してらっしゃるのではないかと遠慮していたのですが、そう言って下さると嬉しいです。
またupします!
ノゴマは私もググって始めて知りました。綺麗な鳥で、見たかったですね。
300mmでも十分大変だろうと思います。
それであの写真は本当に尊敬します!!
Commented by umanekonohaha at 2017-10-08 22:25
yamame930さん、こんばんは。
今回見た滝はどれも素晴らしかった!
華厳滝は前回見たのでパスしましたが、これも素晴らしく迫力のある滝でした。
樹齢1100年というのは凄いですよね。この神社の開山が784年ですから、開山後100年くらいからこの神社を見てきているのでしょうね。
植物の偉大さをつくづく感じます。