ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

ポルシェで北海道旅行:2016-3 利尻島

7月25日 晴れたり曇ったり
稚内発7時15分のフェリーで利尻島に渡りました。約1時間40分の航海です。
利尻島は海岸線に沿って道路が一周しています。上陸してすぐに南に向かって走り出しました。
最初の見所は姫沼です。
e0131399_21442564.jpg
残念ながらこの時は曇っていて山が見えませんでした。遊歩道を歩いて沼を一周しました。
e0131399_21494627.jpg
クルマユリが咲いていました。そして感激したのがこれ、
e0131399_21503532.jpg
錫杖草です。望遠で撮っているのでちょっとぼけてしまっています。
2013年に八甲田山で見たギンリョウソウも感激したのですが、これにも感激しました。
e0131399_2264063.jpg
道路脇の海岸には至る所で利尻昆布が干されていました。
e0131399_2205397.jpg
白い恋人の丘に着く頃にはだんだん晴れてきて利尻富士が見えてきました。ここから見た利尻富士が有名なお菓子のパッケージに使われているようです。
e0131399_225430.jpg
オタトマリ沼です。山に雲がかかってイラッとしますね。
e0131399_2210208.jpg
仙法志御崎公園にはプールが作られていてアザラシが2頭泳いでいました。お土産屋さんで餌を購入して餌やり体験ができます。やりませんでしたが。このアザラシは飼われているのでしょうか・・・?動物園から借りているという噂も・・・。海中には昆布が沢山生えていました。
e0131399_22203898.jpg
この辺りから山が綺麗に見えるようになってきました。
e0131399_22205640.jpg
望遠で撮ってみました。遠くから見ると美しいのですが、ゴツゴツと険しいですね。北アルプスの剱岳を見るようです。
この写真を撮ったのは利尻島の南端近く。その後北に向かいます。
e0131399_2227178.jpg
ここは利尻島の北の端、富士野園地です。今回一番気に入ったスポットです。また利尻富士には雲がかかってきました。
見渡す限り草原です。あちこちに溶岩が露出していました。利尻島には水田はもちろんですが、道路から見た限りでは畑も全く見当たりませんでした。溶岩ばかりで耕作には適さないのでしょうか。
e0131399_2226496.jpg
展望台から東の方を望めば夕陽丘展望台が見えます。
e0131399_22324713.jpg
北の方を見ればポンモシリ島が。ウミネコの営巣地となっているようです。ウミウもたくさんいました。
e0131399_22402171.jpg
そして北西の方、彼方に礼文島が見えます。
この後少し利尻富士の雲が晴れたので見返台園地に向かったのですが、着いたときには雲かガスがかかっていて全く眺望は望めませんでした。
e0131399_22502567.jpg
この日は「ホテル利尻」泊です。温泉が素晴らしかった!!炭酸水素含有だそうで、茶褐色のお湯でした。
e0131399_22562633.jpg
宿からはくっきりとした利尻富士が見えました(望遠で撮っています)。稜線のギザギザが際立っています。
by umanekonohaha | 2016-08-03 23:02 | 旅行 | Comments(2)
Commented by mimi-74 at 2016-08-04 12:38
こんばんは!
美しいですねぇ~ 青空に薄く流れる雲の間から見える利尻富士。
澄んだ空気が気持ちよさそう・・・
海岸に綺麗に並べられた昆布、一枚頂いて帰りたくなりそう。
召し上がった物など、これから見せて頂けます?!
Commented by umanekonohaha at 2016-08-05 00:11
mimi-74さん、こんばんは。
写真を整理しながら思い出にふけっています。
美しい山、海、可憐なお花たち・・・また行きたいという思いで一杯です。
昆布はしっかりお土産に買ってきました。
実は食事の写真を殆ど撮らなかったのです。ごめんなさいご紹介できないのですよ。