ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

主計町の「貴船」で会食

食事会の会場は「貴船」です。
この店は前身の前身のそのまた前身から知っているのですが、最近ミシュランガイドで2ッ星を取ったことから、ますます予約の取れない店になりました。
e0131399_23465464.jpg
浅野川沿いの主計町の最も下流に位置しています。
e0131399_23484847.jpg
2階の川に面したお部屋でした。
e0131399_23492629.jpg
障子を開けると川が見えます。
e0131399_23532470.jpg
付出です。季節柄、茅の輪を模ってあります。願いを込めて茅の輪に手を差し入れて中の物を取り出しました。
e0131399_23592816.jpg
取り出した物です。5品ありました。
e0131399_01762.jpg
ポルチーニを使った土瓶蒸しです。松茸とは比べるべくもありませんが、おだしが美味しかったです。
e0131399_03634.jpg
お刺身です。このあと焼き物(ノドグロ)、煮物、揚げ物と出てきたのですが、おしゃべりに夢中になっていてなんだったか覚えていないので割愛します。
e0131399_041149.jpg
毛ガニの酢の物ですが、生ウニがのっていました。蓮の葉の水滴が美しいですね。
e0131399_065280.jpg
ご飯はお魚の入った混ぜご飯でした。
e0131399_07437.jpg
デザートはマンゴーのゼリーでした。
どれもとても美味しかったです。なにより、それぞれ趣向を凝らした飾り付けがされていて目でも楽しむことができました。和食の神髄ですね。
e0131399_0125550.jpg
大満足で貴船を後にしました。予約が取りやすいとよいのですが、なんと向こう1年、もうすでに殆ど埋まってしまっているそうです。
by umanekonohaha | 2016-07-19 00:16 | グルメ | Comments(6)
Commented by mimi-74 at 2016-07-19 13:35
こんばんは!
障子を開けたところ(縁側?)美しさに見とれてしまいました。
美しい木材が使ってありますねぇ。
それに天井から下がる和風シャンデリア。
お料理も気品があって美味しそう・・・食べるのが勿体ないくらい美しいです。
それと使われている食器(他に言い方ありました?)
何処かの窯で特別に作られたのかしら、などと。
マンゴーのゼリーに載せてある美しい葉は何でしょうね。
マンゴーの葉はこの容器には負けてしまいます・・・
あぁ、楽しかった!!
Commented by bass-papa55 at 2016-07-19 16:32
いや〜〜 風情の有る お店ですね〜、お料理も、私には 足が 痺れて 喉が 支えて 食べれません
Commented by yamame930 at 2016-07-19 16:48
こんにちは〜
趣がありますね〜
こういった料理の演出は
外国の方には特にうけるのでしょうね
Commented by umanekonohaha at 2016-07-19 23:35
mimi-74さん、こんばんは。
この障子の外の空間は何というのでしょうね、廊下?
チマチマッとした小さな空間です。雪洞型の照明がとても素敵でした。
仰る通り食器もとても凝っていました。
特にお刺身を入れている縦長の器には和歌が書いてあるのですが、一人一人違っていて、残念なことに誰も全く読めませんでした(笑)。
葉っぱで判ったのは蓮だけ、全部教えて下さったのですが・・・忘れました。
楽しんで下さったようで嬉しいです!!
Commented by umanekonohaha at 2016-07-19 23:38
bass-papa55さん、こんばんは。
和室で困るのは脚が痛くなることですよね。
男の人はあぐらをかけるのでまだ良いと思いますよ。
でもテーブル席だと雰囲気が出ませんからね。
難しいところです。
咽のつかえは実際にお料理を前にするとすぐにとれると思います!!(笑)
Commented by umanekonohaha at 2016-07-19 23:42
yamame930さん、こんばんは。
外国の方にはとても喜ばれると思います。
でもそれより和室でお座りがこたえるかもしれません。
ここは特に予約が取りにくいので、観光客が飛び込みでいらっしゃるのは難しいでしょうね。