ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

先日モリスホールで「パラリンピックの馬術競技支援のチャリティー音楽祭」が二日間にわたって繰り広げられました。
金沢リハビリテーション・アカデミーは「乗馬リハビリテーション」「馬・音楽活用リハビリテーション」を提唱し、学校馬「りんたろう」と共に馬を活用した教育を行っています。
2020年には東京でパラリンピックが開催されるのですが、その知名度は低く、選手や関係者の負担は大変なものがあります。いくらかでも支援をしたいということでチャリーティーコンサート開催の運びとなりました。
e0131399_23513209.jpg
時期が悪く、薔薇の花は終わってしまいました。またハンギングのバーベナもちょうど花が終わって次の花のつぼみがまだ堅い状態で、とても寂しいお出迎えとなりました。
e0131399_23515121.jpg
学校の馬への取り組みや「乗馬リハビリテーション」「馬・音楽活用リハビリテーション」を紹介しています。
e0131399_23520785.jpg
ホールは固定の椅子が約80席、それに臨時に椅子を運び入れて約100人はいれます。
コンサートは1日3組が1時間の持ち時間で二日間、計6組の演奏が行われました。
e0131399_23522236.jpg
一日目、コンサート1はサクソフォンの筒井裕朗氏とピアノの堺洋子氏です。
e0131399_23523482.jpg
コンサート2はジャズピアノの北山昌平氏です。
e0131399_23524725.jpg
コンサート3はヴァイオリンの原田智子氏とピアノの白河俊平氏です。
e0131399_23530029.jpg
二日目、コンサート1はソプラノとフルートの藤井ひろみ氏とピアノの酒井珠江氏、それに藤井氏の御夫君でトランペットの藤井幹人氏が飛び入りで参加して下さいました。藤井幹人氏はご自身も障害を持ってらっしゃるということで、このチャリティーコンサートに共感して下さいました。
e0131399_23531198.jpg
コンサート2はバリトンの林望氏と北山吉明氏、ピアノの中田佳珠氏です。林望氏と北山吉明氏は最近「Duo Dottorale」(二人の博士という意味らしいです)というデュオを結成して各地で活躍しているそうです。ちなみに文学博士と医学博士です。
e0131399_23532987.jpg
コンサート3はクラシックギターの太田真佐代氏とフルートの菊田和歌子氏です。

演奏者は林望氏以外は皆金沢出身の方達です。
私が音楽関係に疎いせいもありますが、林・北山デュオ以外は初めてでした。
どの演奏も素晴らしくて感動しました!!
また、モリス・ホールがとても雰囲気が良いのです!
二日間音楽に浸ることが出来、とても素晴らしい経験でした。
お客様も予想以上に来て下さいました。支援金は「日本障がい者馬術協会」に寄付されます。

2020年のパラリンピックまで毎年春と秋にコンサートを行っていく予定です。
北山先生、素晴らしい企画をありがとうございました。
先生方、学生さん達お疲れ様でした。

# by umanekonohaha | 2018-06-22 00:30 | その他 | Comments(4)
ひさ〜しぶり(かっちゃんは四ヶ月ぶり、私達は1年以上ぶり)に「かっちゃん寿司」に天然の、しかも金沢港に揚がった車エビが入荷しました。
そう大きくなかったので夫と二人で10匹食べました!この先、いつ入荷するか判らないというので、食べ納めのつもりで欲張ってしまいました。
e0131399_23343121.jpg
かっちゃんと夫に「お寿司で食べるの?」と呆れられながらも私はお寿司で頂きました。
1匹を縦に切って握っています。
かっちゃんに言わせれば、車エビは生で食べても美味しくないそうです。
でも、私は好きなのです!甘海老よりも、牡丹海老よりも、ガス海老よりも美味しいと思っています!!
身がしっかりしていて、ほのかに甘くて、美味しかった!!
e0131399_23344364.jpg
生の車エビの尻尾はとても美しいのです。うまく写真に撮れませんが、この青が本当に綺麗なのです。
e0131399_23345821.jpg
メインは海老フライです。身が締まっていてとても食べ応えがあります。
堪能しました!この先、しばらく入荷しなくても我慢できそうです。

# by umanekonohaha | 2018-06-19 23:45 | グルメ | Comments(6)
園芸副部長として、園芸部長の夫と管理しているモリス・ホールの庭です。
薔薇がとても綺麗でしたが、残念ながらもう終わりかけです。
e0131399_23051689.jpg
二階のオフィスから見下ろしました。薔薇のトレリスを6基に増やしたので立体的になりました。
e0131399_23053447.jpg
煉瓦の壁にはどんな花でも映えます。手前のパステルカラーの花は「よく咲くスミレ」です。他のパンジー・ヴィオラはもう終わりかけていたので植え替えてしまったのですが、このスミレはまだまだ綺麗なのでそのままにしてあります。
次に植える花は木製デッキの上に控えています。左側に見えるプランターは植え替えた宿根バーベナです。入善の園芸農家から仕入れてきました。
e0131399_23054691.jpg
トレリスの薔薇はシンデレラ、その前のアプリコット色の薔薇はヴェルシーニです。
e0131399_23061738.jpg
これはアブラハム・ダービーです。花が重くて枝が垂れ下がってしまいます。
e0131399_23062943.jpg
アーマンディ・シャネルです。右の方に大きな枝が伸びていたのですが、雪で折れてしまいました。
e0131399_23064038.jpg
トレリスはアロハです。
e0131399_23065254.jpg
ジェフ・ハミルトンです。このころっとした咲き方が可愛くて大好きです。
e0131399_23070198.jpg
ヴェルシーニです。美しいです!!
e0131399_23071618.jpg
塀に架けてあるハンギングバスケットは夏仕様に模様替えしました。植え替えには友人のHさんに手伝って貰って丸2日かかりました。
e0131399_23072612.jpg
e0131399_23073676.jpg
Hさん回心のハンギングです。6ポットの苗を植え込んであります。
Hさん、ありがとうございました!!
このあとよく咲くスミレを植え替えたら一段落です。秋まで持ってくれることを祈っています。

# by umanekonohaha | 2018-06-08 00:05 | 園芸 | Comments(2)
暑くなりました。
体調不良と(もう良くなりました)、思わぬ仕事が入って忙しかったのでブログを更新する元気がありませんでした。
遅ればせながら、初夏の庭の花を紹介したいと思います。
e0131399_22320300.jpg
細葉丁字草です。地味な花ですが、この青は涼しげでとても綺麗です。
e0131399_22322848.jpg
鉄線です。年々勢いがなくなっています。他の植物に押されているのでしょうね。
e0131399_22324402.jpg
これは白馬で買ってきた苔玉です。可愛くて衝動買いしてきました。マイヅルソウとヨシの仲間です。
e0131399_22330361.jpg
紫色の一般的な紫蘭です。
e0131399_22331183.jpg
藤色の紫蘭です。紫色のものに比べると華奢でひ弱な感じです。大事に育てています。
e0131399_22332175.jpg
白い紫蘭です。こちらは葉に斑が入っていて花が大きく豪華です。とても気に入りの花です。
e0131399_22334096.jpg
アヤメです。年々株が大きくなってきて頼もしいですね。
e0131399_22335349.jpg
ニワセキショウです。この青色もとても綺麗です。
e0131399_22341114.jpg
植えた覚えのない花が咲きました。たぶんテイカカヅラだと思います。
e0131399_22342342.jpg
バラも綺麗に咲きました。これはシャルロットです。
e0131399_22343262.jpg
エブリンです。花が重すぎて、風で折れてしまったので花瓶に活けました。

今回紹介した花はほとんどもう咲き終わってしまいました。
これからは紫陽花が次々と咲いてくれます。


# by umanekonohaha | 2018-06-03 22:57 | 園芸 | Comments(2)
保津川下りを終え、嵐山に到着したのが2時半頃。昼食を取って、帰りの電車までまだ時間が有ったので嵐山を散策しました。
混雑していましたね。人の多いところは避けて、落柿舎と祇王寺に行ってきました。
e0131399_19041522.jpg
中央に見える木立の所が落柿舎です。
e0131399_19043011.jpg
入り口です。左の木は柿の木だったかもしれません。
e0131399_19051372.jpg
簡素な庵で、芭蕉の門人である向井去来の庵を再建した物です。右奥に見える酒徳利が面白いです。
e0131399_19052668.jpg
e0131399_19053780.jpg
風情がありますね。ここまで来る人は少なく、私達以外には一人二人見かけただけでした。
「一句ひねって投句して下さい」と張り紙が有り、投句箱がありました。ひねろうかと頭をひねったのですが、全く出てきませんでした。
e0131399_19054992.jpg
久しぶりに見た鹿威しです。竹が太いためか、鳴る間隔が長くて待ちくたびれました。
e0131399_19060176.jpg
こちらは祇王寺です。ここもほとんど人はいませんでした。
e0131399_19061254.jpg
青紅葉というのでしょうか、もみじの若葉と苔が美しいです。向こうは竹林でした。
e0131399_19062136.jpg
静かで、鳥の声が聞こえとても癒やされます。
e0131399_19063106.jpg
庵です。平家物語に登場する白拍子の祇王、祇女そして仏御前が出家して営んだ尼寺です。明治初年に廃寺となったのを再建したそうです。
e0131399_19064616.jpg
水琴窟がありました。良い音を出していました。
e0131399_19065769.jpg
左が吉野窓です。紅葉の頃はさぞかし美しいのでしょうが、この青紅葉も素晴らしいです。。
e0131399_19070795.jpg
こちらは帰りに山陰本線の嵯峨嵐山駅に向かうときに通った「竹林の小径」です。有名なスポットで、観光客でごった返していました。
それでも竹の新緑が美しいですね。
e0131399_19071738.jpg
最後、京都駅で友人達と別れ、ちょっと時間が有ったので初めて京都駅をじっくりと見物しました。
大階段です。凄い建物ですね。圧倒されました。

友人達と楽しい旅行でした。
忙しさと体調不良が重なり、アップするのに時間がかかってしまいました。見て下さってありがとうございます。

# by umanekonohaha | 2018-05-24 19:54 | 旅行 | Comments(6)