ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

カテゴリ:乗馬( 72 )

10月9日、府中の東京競馬場で「サンクスホースデイズ」が開催されました。
財団法人ホースコミュニティ主催で、馬に感謝し馬と親しんで貰おうというイベントです。
今までも全国各地で開催されていて、2014年の亀岡開催2016年の金沢開催のサンクスホースデイズに関してはレポートしましたので御参照下さい。
今回は初めてJRAの競馬場で開催され、金沢リハビリテーションアカデミーもブースを出せると言うことで夫と行ってきました。
e0131399_23211571.jpg
京王線に乗り「東府中」駅で下車(競馬開催日だったので快速が止まりました)。そこからたった一駅の電車に乗って「府中競馬正門前駅」で下車しました。
こんな広いプラットフォームにびっくりしました。競馬が終わったらどっと人があふれるのでしょうね。
e0131399_23261922.jpg
府中競馬正門前駅です。その日は大きなレースもなく人出は多くありませんでした。
田舎者が自力でこんな所にスイスイと来れるわけもなく、関東在住の友人に案内して頂きました。Iさん、ありがとうございました!
e0131399_2328181.jpg
競馬場のゲートです。誰が通るときに開くのでしょうか、
e0131399_23285539.jpg
普通の人は入場料を払ってここから出入りします。
私達はサンクスホースデイズの関係者だと言うことで、横のゲートから入場料無しで入りました。
e0131399_23441934.jpg
メインスタンドの横にはこんな広場があり、家族連れが大勢楽しんでいました。
e0131399_23473080.jpg
サンクスホースデイズ関係のテントが並んでいます。一番手前が金沢リハビリテーションアカデミーのテントです。
e0131399_23483210.jpg
りんたろうのポスターを貼りました。
e0131399_23531127.jpg
乗馬センターでは軽乗のデモンストレーションが行われていました。
e0131399_23534447.jpg
また、以前亀岡でも見た桝谷さんとレネイダちゃんのパフォーマンスも行われていました。
サンクスホースデイズ関係では障害者乗馬のデモンストレーションが行われました。盲目の方の馬場馬術が興味深かったです。この時は健常者が目隠しをして乗ったのですが、各地点に人が立ち、声を上げるのです。A地点なら「エー、エー」、F地点なら「エフ、エフ」というように。

ブースを確認したあと競馬を1レースだけ見学しました。
e0131399_031133.jpg
パドックです。
e0131399_03427.jpg
メインスタンドです。大きくて立派ですね。
e0131399_043969.jpg
馬が走ってきます。残念ながら私たちの推した馬は3着以内に入りませんでした。
e0131399_054069.jpg
ウオッカの銅像があって感激しました。
by umanekonohaha | 2017-10-19 00:13 | 乗馬 | Comments(4)
金沢リハビリテーションアカデミーの職員が出場したため、10月5、6日に国体の応援に行ってきました。愛媛国体だったのですが、なぜか馬術競技は兵庫県三木市の三木ホースランドパークで開催されました。最近は馬術や銃関係の競技は開催県とは違った場所で行われることが多いですね。各県で競技場を用意することが難しいからでしょう。
e0131399_2136068.jpg
夫と夫の友人と3人で車で出かけました。近くの道の駅に車を置いてシャトルバスで会場に向かいました。この写真は会場の入り口です。
e0131399_21373550.jpg
とても綺麗な会場です。大きな屋根の建物は屋内馬場で、馬場競技が行われました。
e0131399_21393231.jpg
体験乗馬や
e0131399_21394778.jpg
ポニーとのふれあいのコーナーもありました。かわいいポニーですね!!
食べ物の屋台や馬具などの販売テントもたくさん出ていて、とてもにぎやかでした。
e0131399_21422776.jpg
障害飛越の会場です。それぞれの障害に趣向が凝らされていて見ていて楽しいですね。でも神経質な馬にとっては・・・。
e0131399_21482935.jpg
応援していたアカデミーの職員は残念ながら2反抗で失権となりました。いい馬なのですが、水が大嫌いで水濠障害は絶対に跳ばないのだそうです。石川県は国体予選の時からトラブル続きで、向かない競技にしか出場できなかったそうです。
会場の整備には陸上自衛隊の方々がお手伝いに来て下さっていました。
e0131399_227491.jpg
こちらは馬場馬術です。
馬場も障害も外国産馬でサラブレッド以外が多かったですね。
結果は残念でしたが、競技自体はとても面白く夢中になりました。
by umanekonohaha | 2017-10-15 22:12 | 乗馬 | Comments(2)
昨年に引き続き、今年も開催されました。金沢リハビリテーションアカデミーと金沢乗馬倶楽部主催のホースフェスタが!
ほんの数時間前、夜中から未明にかけてに台風18号が真上を通過していったのですが、朝起きたときには暴風雨は治まっていました。
e0131399_2324052.jpg
空はまだ厚い雲に被われ、会場にはあちこちに水たまりができています。
開会前にパラッと雨が降りましたが、後は次第に晴れてきました。
e0131399_23254290.jpg
馬とのふれあいです。かわいくてお利口なポニーです。この年配の男性はとても嬉しそうでした。
e0131399_2329208.jpg
体験乗馬です。これは子供が小型のポニーに乗っているのですが、このあとサラブレットで大人の体験乗馬もありました。
引いているのは乗馬倶楽部のインストラクター、両脇でサポートしているのはアカデミーの学生さん達です。
e0131399_233279.jpg
午前の最後は障害飛越のデモンストレーションです。このハノーヴァー種の馬は素晴らしい跳躍で140cmも楽々とクリアしてくれました。
お昼には焼きそばやフランクフルトなどのテントも出ていました。

午後の最初に「乗馬リハビリテーション公開講座」が開かれました。
今年は乗馬中の体幹や股関節の動きを計測するという課題についての報告でした。
e0131399_23401511.jpg
騎乗中の関節のなす角度の変化を見るために騎乗者に目印を付けてビデオ撮影しています。

引き続き外の馬場で金沢乗馬倶楽部の会員さん達6名によるカドリールが披露されました。カドリールとは団体で行う馬場馬術です。図形を描いたり、交差したりします。
e0131399_2354294.jpg
そして、今回のメイン、「馬・音楽活用リハビリテーション」の紹介です。去年までは「リハビリテーション乗馬」、「リハビリテーション音楽」と呼んでいたのですが、それぞれ「乗馬リハビリテーション」、「馬・音楽活用リハビリテーション」と名称を改めました。
e0131399_012263.jpg
壇上はスポーツドクターの北山先生です。後ろの馬場で4頭の馬が速歩、駈足でカドリールをします。この写真は挨拶の時のものなので北山先生はこちらを向いていますが、本番中は後ろを向いて馬の動きに合わせて速歩なら2拍子の、駈足なら3拍子の歌を歌います。学生達は(手前と写真の右の方に並んでいます)馬の動きを見て、歌を聴いて、手拍子を打ちます。簡単そうですがなかなか難しく、脳の活性化に繋がるのではないかと期待しています。
e0131399_0255999.jpg
最後はJRAの調教師、角居勝彦生の講演会でした。競走馬として生まれてきても勝ち残れなかった馬たちに第二の馬生を与えてやるために色々な活動をされていることを紹介して下さいました。
この頃には素晴らしい青空になりました。まさに台風一過です。

今年から内輪の人間になったので、無事に終わりホッとしています。
by umanekonohaha | 2017-09-24 00:27 | 乗馬 | Comments(2)
金沢ホースフェスタの日、りんたろうがデビューしました。
4月の始めにやってきた3才になったばかりの(3月29日生まれです)アパルーサの男の子。
鞍を乗せることだけしかできなかったこが、5ヶ月半の調教チームの頑張りで皆の前でリハビリテーション音楽の模範演技ができるまでになりました。
e0131399_2322625.jpg
外の馬場でやる予定が雨で急遽屋内馬場に変更になりました。ここで問題が山積み。
1.りんたろうは殆ど屋内馬場で運動したことがない。
2.屋内馬場はただでさえ狭いのに、観客席が設けられているためさらに狭い。
3.歌とピアノのための舞台や音響装置がある。
4.大きな音(音楽)が聞こえる。
音楽が鳴っていて上の写真の状況だったら、サラブレットは絶対に馬場の中に入ろうとしないでしょう。もし入ったとしても音響機器に驚いて近づかないし、大きな音がすれば暴れるでしょう。
心配しながらりんたろうを引いていくと・・・なんとすんなり馬場に入ったではありませんか。
Y氏が乗って馴致したのですが(上の写真)、何の問題も無く動いてくれます。音楽も問題ありません。
さすがアパルーサ!!
ただ、馬場が狭いのでなかなか駈足が出ませんでした。
調教チームが順次乗り代わり、気合いと技術で駈足まで出して予行演習を終え、りんたろうはお昼ご飯でちょっと休憩です。

午後になりいよいよりんたろうの準備です。
e0131399_23242427.jpg
たてがみを編んで貰いました。リボンは試しに付けてみたのですが、頭絡の額革にかぶるということでやめました。かわいいのにね。
e0131399_2329369.jpg
尻尾です。可愛い!!
e0131399_23194710.jpg
出来上がりです。ゼッケン(白い布)にりんたろうの名前が入っています。Uさんが作ってくれました。
凜々しいですね!

そして本番。
e0131399_23261832.jpg
H氏。速歩は「青い山脈」、駈足は「美しき天然」。
e0131399_23263683.jpg
U氏。速歩は「ドレミの歌」、駈足は「海」。
e0131399_2327935.jpg
I氏。速歩はオペラの曲(題名は忘れました)
e0131399_23265616.jpg
駈足は「森へ行きましょう」。
それぞれ北山先生の歌に合わせて速歩と駈足を披露しました。
素晴らしかったです!!

りんたろうよくやったね!!
調教チーム、お疲れ様でした!!
by umanekonohaha | 2016-09-26 23:49 | 乗馬 | Comments(2)
9月22日、石川県馬事公苑で石川県馬事振興協会(金沢乗馬倶楽部)と専門学校金沢リハビリテーションアカデミー(KRA)主催の「金沢ホースフェスタ」が開催されました。
体験乗馬や馬とのふれあいコーナーがあり、子供連れに大人気でした。
e0131399_23261998.jpg
金沢乗馬倶楽部の会員さんによる障害飛越のデモンストレーションがありました。
e0131399_23272097.jpg
だんだん障害の高さを上げていき、最後は140cmまで見事に跳んでいました。カッコいいですね!!
昼休憩のころから雲行きが怪しくなり、午後のプログラムが始まる頃には雨が降ってきました。

午後の一番目は「リハビリテーション乗馬公開講座」でした。KRAの学生さん達が行った乗馬に関する研究の発表です。
e0131399_23325129.jpg
KRAでは春から週に1回乗馬倶楽部で乗馬体験などの実習をしています。乗馬の前後に唾液のアミラーゼ値をはかり、また気分に関するアンケートを取ったそうです。アミラーゼ値はストレスが大きいと高くなり、ストレスの大きさを測る指標として使われるそうです。結果は乗馬後にはアミラーゼ値が有意に下がっていた。また、気分は「活気」「疲労」に差が見られたがその他に有意差はなかった。ということで乗馬は疲労をともなう活動であるが、リラクゼーション効果があり、馬に受容される体験が自信の回復や意欲の向上に繋がりコミュニケーションが苦手な人にも活用できるなどということが立証されました。
次の発表はJOVAと乗馬を比較するものでした。上の写真の中央にJOVA(あえてこう書きます)マシンが鎮座しています。
e0131399_0294258.jpg
学生さんが筋電計を付けてJOVAと馬に跨がりリアルタイムに筋電図を表示します。
e0131399_0331099.jpg
上が内腿の内転筋、下が腹筋です。乗馬では内転筋も腹筋も両方使うが、JOVAでは腹筋は殆ど使わない。また心拍数は乗馬では120ほどに上昇したがJOBAでは有意差がなかったなど、乗馬の運動としての有効性が立証されました。
両発表とも非常に興味深く、是非今後も研究を続けていって欲しいと思いました。

続いて、スポーツドクターで声楽家でもある北山吉明先生のミニコンサートがありました。
e0131399_04354.jpg
素晴らしい歌声でした!!
その次がこのフェスタのメインイベント(と勝手に思っている)「リハビリテーション音楽」です。(リハビリテーション乗馬もリハビリテーション音楽もKRAの造語です)
りんたろうのデビューです!!
e0131399_0455747.jpg
北山先生の歌に合わせてりんたろうが速歩、駈足をしました。実際はりんたろうに北山先生が合わせて下さったのですが。
速歩は2拍子・タンゴのリズム、駈足は3拍子・ワルツのリズム、が視覚と聴覚に同時に訴えることで体のリズムを取りやすくし、リハビリテーションに生かそうという試みです。
りんたろうと調教チームはよく頑張りました!!殆ど調教されていない新馬として4月に金沢に来てから5ヶ月半でここまで来ました。感激です。

最後はJRAの調教師の角居先生のトークショウです。
お忙しいのにわざわざ来て下さいました。
e0131399_0583770.jpg
金沢のご出身なのですが、とにかく家を出たくて、金沢辺りでは見かけない動物(馬)を扱う仕事を目指されたのだそうです。

生憎の天気でしたが沢山の方が来て下さり、とても有意義な一日でした。
りんたろう関係はまた次回アップします。
by umanekonohaha | 2016-09-25 01:10 | 乗馬 | Comments(2)
久しぶりに乗馬倶楽部に行ってきました。
りんたろうは猛暑だった夏を、まだ暑さは続きそうですが、割と元気に過ごしていたようです。
アパルーサのりんたろうはやはりサラブレッドよりたくましいですね。
e0131399_23493019.jpg
耳を拭いて貰って気持ちが良いのでしょう、目を細めています。
e0131399_23502643.jpg
Y氏が乗っています。
e0131399_23511012.jpg
II氏が乗っています。なかなか良い歩様ですね。
e0131399_235153100.jpg
そして私も跨がって(乗ってではありません)みました。不安なく乗れたのですが、速歩が出ませんでした。

前回何年ものブランクの後に騎乗したときに、腰の1点に鋭い痛みを感じたのですが、医者の友人に尋ねたところ圧迫骨折だと言われました。痛くないのでまだ骨折したわけではないですが、それ以来大事を取っていました。また、何年も掛けてやっと身につけた大腿の内転筋が完全に衰えてしまっていることを痛感しました。この筋肉は乗馬以外では付けることが難しいのです。
でもやっぱり乗馬は楽しく、無理のないようにまた再開できたら良いなと思っています。
by umanekonohaha | 2016-09-05 00:03 | 乗馬 | Comments(2)
久しぶりにりんたろうの様子を見に乗馬倶楽部へ行ってきました。今日は音楽監督のK先生もいらして下さいました。
e0131399_22422158.jpg
馬装を終えたりんたろうです。
この写真ではよく判りませんが、りんたろうは白い斑点が目立つようになってきました。
どこで怪我をしたのか眉間に三日月型の傷が・・・。
e0131399_22444597.jpg
調教主任のI氏が来る前にY氏が準備運動中です。りんたろうは2,3日前からハミ受けを勉強し始めたそうです。なんだか格好になっているような・・・。
e0131399_2247521.jpg
I氏の騎乗です。しっかり格好になっていますね。以前より速歩も駈足もとても安定しています。
このあとK先生の歌に合わせて速歩、駈足をやってみました。結構うまくいって一同大喜びしました。明るい未来が見えたような気がします。
e0131399_22504356.jpg
壇上から挨拶の練習をするK先生とI氏とりんたろうです。
これは障害競技用のバンケットで右側がスロープになっています。スロープから登って左側に飛び降りるのですが、普通の馬はスロープでもなかなか乗らないそうです。りんたろうは全くためらうことなく壇上に登ってくれました。
9月22日にホースフェスタを開催する予定になっているので、その日のために調教をしています。りんたろうはK先生の歌に合わせて演技をすることになっています。間に合うかとても心配していたのですが、この分では大丈夫なのではないでしょうか。

私は腰の調子がイマイチなので乗馬はしばらくお休みです。
by umanekonohaha | 2016-06-19 23:04 | 乗馬 | Comments(2)
昨日の日曜日は久しぶりに馬に乗りました。実に3年ぶりではないでしょうか。
金沢乗馬倶楽部では初めての騎乗になります。
e0131399_23312623.jpg
シューティングスター号です。
この馬は金沢競馬場で誘導馬を勤めています。たまたまこの日は他の馬が勤務していました。
金沢乗馬倶楽部の古参で、看板馬です。
e0131399_2333369.jpg
可愛いですね!

いざ乗るとなると大変!
道具から衣装から・・・。
長靴はやっと履けたのですが、かなりきつかった。
そして、シューティングスターはやはり良い馬です。とても良く動きました。
反動が高くて、後肢のつきあげが大きくて、乗り切れませんでした。しかも駈足途中で腰は痛くなるし、散々でした。
今日は体の節々が痛くて・・・。
体がなまりすぎています。どうにか戻したいですが、腰の調子が気になります。長い道のりですね・・・。

e0131399_23385875.jpg
りんたろうの調教と手入れには間に合いませんでした。
のんびりとくつろいでいるりんたろうです。
by umanekonohaha | 2016-05-30 23:41 | 乗馬 | Comments(6)
今日、日曜日は2週間ぶりにりんたろうの世話に金沢乗馬倶楽部へ行ってきました。
e0131399_2238062.jpg
厩舎でくつろぐりんたろうです。
e0131399_22383427.jpg
洗い場につながれたりんたろうです。
e0131399_22393963.jpg
I氏が乗って調教中です。駈足をしています。
e0131399_22401852.jpg
同じく駈足をしています。
I氏が乗っているとごく普通に見えたのですが、昨日は全然曲がらず、いうことを聞かなかったそうです。手綱への抵抗(首振り)も随分少なくなりました。
悪くならないうちに止めておこうと短めの騎乗で切り上げました。
I氏は声や舌鼓の指示に従うように調教しているのですが、大分判ってきたようです。「ほ〜」と言うと歩調を緩めるし、舌鼓すると速くなります。また、「速歩」というと速歩が出ていました。
そして、手入れの時に前は全く脚を上げてくれず裏掘りができなかったのですが、今回ちゃんと(ちょっと苦労はしましたが)裏掘りをさせてくれました。裏掘りとは蹄の裏の地面につかない部分に土などが挟まらないように掻き出すことです。
りんたろう、頑張れ!!
by umanekonohaha | 2016-05-22 22:56 | 乗馬 | Comments(2)
今日は朝から良い天気でした。気温も20℃前後ととても爽やかな一日でした。
昼前からりんたろうの調教、世話に金沢乗馬倶楽部へ行ってきました。
今日のりんたろうは馬房から出るのを嫌がる、洗い場に入るのを痛がるという具合に最初からやる気なしモードでした。
それでも無口を着けたり、馬装したりは何の問題も無くさせてくれました。
馬装の様子です。
e0131399_23055035.jpg
まず、全身にブラシをかけて綺麗にします。
e0131399_23065107.jpg
一番下に衝撃を吸収するためのゲルを敷きます。この写真では赤い布、ゼッケンと言います、の下に隠れてしまっています。
そしてこの赤いゼッケンを敷きます。その上に黒地に白いボアのついたボアゼッケンを置きます。
普通はゼッケンだけでも良いのですが、りんたろうの背中の保護のためにゲルやボアゼッケンを使用しています。
e0131399_23133414.jpg
鞍が乗りました。この鞍は障害鞍と言って障害馬術時に使用します。
そのあと肢にプロテクターを着け、頭絡を着けました。
今回は頭絡に折り返しを着けています。これは頭を高くしすぎないようにするための補助具です。
これで馬装完了です。りんたろうはとてもお利口でした。

まずは、I氏の常足、速歩、駈足の調教です。
以前に比べると安定してきました。首を振ることも大分少なくなりました。
I氏は楽そうに乗っているように見えるので、りんたろうはごく普通の馬に見えるのですがねえ・・・。

そのあとY氏が常足、速歩をしました。
そして今日から新しい女性がりんたろうの調教チームに加わりました。
e0131399_23255256.jpg
U氏です。
U氏も常足、速歩、駈足をしましたが、駈足がなかなか出ずに苦労していました。
U氏の速歩です。やはりりんたろうの首振りは大分おさまって来ているように見えます。

しっかりと運動して汗をかいたので、このあとまたシャンプーしました。
シャンプーにも大分慣れてきて、特にたてがみを整えて貰うのが好きな様子でした。

金沢に来て1ヶ月経ちました。あと4ヶ月で仕上げなくてはなりません・・・!


by umanekonohaha | 2016-05-08 23:37 | 乗馬 | Comments(2)