ブログトップ

馬と猫・・・おまけに車

umatoneko.exblog.jp

乗馬と猫とポルシェ911carreraをこよなく愛しています

初夏の風物詩

5月は暑い日が多かったのですが、ここ数日は朝夕肌寒く、日中もさほど気温が上がらず、爽やかといえば爽やかなのですが下手をすると風邪を引きそうでした。
まだ天気の良い日が続き、梅雨入りはもう少し先のようです。

木々の緑も濃くなり、庭は植物が生い茂ってきました。様々な緑色に旺盛な生命力を感じます。
初夏は眼で見て楽しむだけではなく、耳で聞いても楽しい季節です。
早朝には雉の鳴き声が聞こえます。
家の周りでは何年も前から聞こえなくなったのですが、ちょっと離れたところではオオヨシキリの「ギョギョシ、ギョギョシ・・・」という囀りが聞こえます。
そして郭公の鳴き声も聞こえます。
家の裏の耕作放棄された田んぼでは蛙の合唱です。
市街地化に伴い、いつまで聞くことができるのか・・・。
毎年、今年が最後と聞き惚れています。

そんななか、ここ数日百舌のけたたましい声が!
庭に出ると「キチキチキチ・・・」という警戒の鳴き声が。
そうかと思うと「ギャーギャー」という鳴き声が。
何事かと見渡してみると、巣立ちしたばかりでまだ満足に飛べない百舌の雛がいました。
e0131399_230934.jpg
矢印の先に向こうを向いて止まっています(見えているのはお尻のようです)。
隣の山茶花の木に巣がありました。これは金木犀の木です。
ギャーギャーと鳴くのは親鳥が餌を持ってきたときのようです。
毎年家の庭で繁殖するのですが、今年はここまで大きくなったようです。といっても一羽しかいませんが。
なんとか無事に成長して欲しいですね!
by umanekonohaha | 2017-06-06 23:10 | 環境 | Comments(6)
Commented by mimi-74 at 2017-06-07 13:36
こんばんは!
周りの自然が活気をおびて来ましたねぇ。
テキストを読んでいると、夏の気配を感じてソワソワしてしまいます。
百舌さんは何個くらいの卵を産むのでしょうね。
少なくともこの百舌さん、元気に育って欲しいです!


Commented by namanamak at 2017-06-07 19:57
無事に巣立つと良いですね。
こちらも今日は、半袖ではちょっと肌寒いです。
Commented by umanekonohaha at 2017-06-07 23:45
mimi-74さん、こんばんは。
百舌は通常4個くらい卵を産むようです。
雛をはっきりと確認できていないので疑問が残ります。
ひょっとして郭公の雛ではないかと・・・。大きいように思ったので・・・。
百舌の親のことを思えば百舌の雛であって欲しいですが、郭公も子孫を残さないといけませんしね。
どちらであっても元気に育って欲しいですね!
Commented by umanekonohaha at 2017-06-07 23:50
namanamakさん、こんばんは。
暑い日が続いた後の涼しさで、風邪を引きそうです。
片付けた毛布やカーディガンをまた引っ張り出してきました。
そちらでは野鳥は沢山居るのでしょうね。
こちらは急速に市街地化が進んでいて、環境が悪くなるなか健気に子育てをしていて、ついつい応援に力が入ります。
Commented at 2017-06-11 14:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umanekonohaha at 2017-06-12 23:00
mimi-74さん、こんばんは。
コメントを頂いていたのに気がつかず、お返事が遅くなってごめんなさい。
ジャギュワ拝見しました。
ありがとうございます!
こちらではあまり見かけないので嬉しいです。
昔伊丹十三だったかのエッセイでジャギュワと発音すると言うことが書いてあったので、そんな物だと思っていました。